イタリア周遊旅行

ユーロスターで巡るイタリア周遊旅行3日目!水の都ヴェネツィアへ!

ユーロスターで巡るイタリア周遊旅行3日目のプラン

イタリア都市周遊3日目のタイトル画像

イタリア周遊旅行3日目の朝です。時差ボケもあってか、早起きが得意になった気分(笑)

ホテルで朝ごはんを食べて、チェックアウト。

今日はイタリア周遊2都市目のヴェネツィアへ向かいます。

どんな都市なのか、ワクワクします。

たまご
ヴェネツィアは水の都と呼ばれてるよ!

ヴェネツィア観光で周る予定の観光マップはこちら↓

たまご
Googleマップで見ると、ヴェネツィアって小さな都市だなあ
楽しみやな!

イタリア周遊旅行3日目スタートです!

ヴェネツィアへ

ヴェネツィアに向かうユーロスターイタリア

ユーロスターイタリアに乗って、ミラノからヴェネツィアへと向かいます。

約2時間半の列車旅。

昨日、イタリアの人々がbarで飲んでいた謎のオレンジ色の飲み物(スプリッツ)の正体も分かったので、ヴェネツィアも楽しみですが、スプリッツも楽しみです!

そうこうしているうちに、ヴェネツィアの街が見えてきました。

ユーロスターイタリアからみるヴェネツィアの街

電車が急に海の上を走りはじめたときは、なんだか不思議な気分になりました。

「千と千尋の神隠し」で、千尋がハクを助けるため銭婆の家へ向かう旅路がフラッシュバックしました。

ヴェネツィアへ向かうため海の上を走ってはいるけど、海の底にある砂が見えて、水位の低さを実感します。

そういえば2019年11月に、ヴェネツィアの潮位がかなり上がり、高潮(アクアアルタが日本でもニュースで話題になってました。

このときの潮位は、なんと187 cmにもなったんだとか。(出典:wikipedia

アクア・アルタ?

アクア・アルタ(Acqua Alta) 

高潮のことをイタリア語でアクア・アルタと言います。

ヴェネツィアの高潮は、洪水を引き起こし、海抜の低い場所(例えば、観光地で有名なサン・マルコ広場など)は、冠水します。

街中では、いたるところで長靴が売られていて、建物の裏口には、船で出入り出来るようになってたりします。

ヴェネツィアの高潮も月の引力の影響が大きいのかなあ・・。

電車の窓からの景色を見ながらそんなことを考えていると、

たまご
ヴェネツィアに到着!

サンタ・ルチーア駅周辺

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に着きました!

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅(Stazione di Venezia Santa Lucia)

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅は、ヴェネツィア唯一の電車の駅です。

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅

駅の外に出るなり、運河が流れていて、サン・シメオン・ピッコロ教会がお出迎え!

ヴェネツィアの水上バス

水上バス(ヴァポレット)乗り場も目の前にありました!

今日は、歩いて散策する予定なので、水上バスは明日乗れるかな~!

スカルツィ橋(Ponte degli Scalzi)

スカルツィ橋

スカルツィ橋を渡り、ちょっとだけ対岸を散策。

ちなみに真ん中に2隻写っているのが水上バスです。

ヴェネツィアの水上タクシー

水上タクシー乗り場もありました。

さすが水の都って感じです。

まずは、重たいバックパックを宿に預けに行きます。

宿を探していると・・・

Quanto Basta

巨大ピザ発見!!

Quanto Bastaの大きなピザカット

ピザが大きいだけでなく、カットしてくれるサイズも大きい!

今日のお昼は、ここのピザで決まり!サン・ジェレミア教会の前の広場で頂きます!

たまご
巨大ピザ!

リーズナブルなのも嬉しい。

駅から歩いてすぐの場所にあえりました。

メモ

Quanto Basta
住所:Cannaregio, 148, 30121 Venezia VE, Italy

サン・ジェレミア教会(Chiesa di San Geremia)

サン・ジェレミア教会

サン・ジェレミア教会は、何度も修復を重ね、現在の姿になったのは18世紀にはいってからなんだそう。

バロック式の建物の中には、聖人サンタルチアの亡骸がここに安置されています。

たまご
左側にみえる鐘楼は12世紀の建造で、ヴェネツィア最古のものなんだって!

メモ

サン・ジェレミア教会 (Chiesa di San Geremia)
住所:Cannaregio, 148, 30121 Venezia VE, Italy
入場料:無料
営業時間:月 – 金曜: 8.30 – 12.00、 15.30 – 18.30、日祝: 9.30 – 12.30、 17.30 – 18.30

サン・ポーロ地区

サン・ロッコ教会(Chiesa di San Rocco)

サン・ロッコ教会

ティントレットが描いた、一階大広間には新約聖書を、二階大広間には旧約聖書をテーマにした絵画があります。

レオナルド・ダ・ヴィンチ博物館(Museo Leonardo da Vinci)が隣にあります。

メモ


サン・ロッコ教会(Chiesa di San Rocco)
営業時間:9:30-17:00 閉館は17:30(祝日)
入場料:€10

サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂(Basilica S.Maria Gloriosa dei Frari)

サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂

ティツィアーノ・ヴェチェッリオの傑作絵画「聖母被昇天」が飾られています。

あんまり聞いたことのない名前でしたが、あのミケランジェロが色彩について、べた褒めした作家だとか。

サン・ロッコ教会から歩いて1分!街歩きだけで、いろんな景色に触れられる幸せ。

メモ


サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂(Basilica S.Maria Gloriosa dei Frari)
営業時間:9:30-17:30 閉館は18:00(無休)
入場料:€3

ドルソドゥーロ地区

ヴェネツィアのアッカデーミア橋

カナル・グランデ沿いを歩きます。

アカデミア橋(Ponte dell Accademia)

アッカデーミア橋

アッカデーミア橋は木造の出来た橋。

もともと一時的な設置を予定していたらしいけど、今はカナル・グランデを眺めるphotoスポットになっています。

風情がありますよね。

アッカデーミア橋の上からの風景

橋の上から見る風景。

メモ

アッカデーミア橋(Ponte dell`Accaddemia)
住所:Ponte dell`Accaddemia, 30100 Venezia

ジュデッカ運河(Canale della Giudecca)

ジュデッカ運河

ジュデッカ運河沿いを散策します。

対岸の景色が凄く綺麗!

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂(Basilica di Santa Maria della Salute)

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

アッカデーミア橋を渡り、カナル・グランデ沿いを歩くと、ヴェネツィアを象徴するサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂(Basilica di Santa Maria della Salute)が。

たまご
アッカデーミア橋から見えたときより、さらに存在感がすごい

メモ

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂(Basilica di Santa Maria della Salute)
営業時間:9:00-12:00、14:00-17:30(無休)
入場料:無料

サン・マルコ広場周辺

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)

サン・マルコ広場

サン・マルコ広場は、ナポレオンが世界で最も美しい空間と讃えた広場で有名です。

広場を囲むように、飲食店や、サン・マルコ寺院が建っています。

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)

サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院を見ようと長蛇の列が。

内観は無料なので、見学するなら予約した方がベターです。

写真や動画撮影NG露出した服装もNG大きな荷物の持ち込みNGなので、見学するときは気を付けねば。

メモ

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)
営業時間:9:30-17:00(祝日不定休)
入場料:無料
Googleマップはこちら

鐘楼(Campanile di San Marco)

鐘楼からの風景

サン・マルコ広場にそびえ立つ、鐘楼 (Campanile di San Marco)。

鐘楼のチケット

チケット(有料)が必要だけど、ここからの景色がそれはもう素晴らしいんです。

鐘楼からの風景

鐘楼の上からは、ヴェネツィアの街が一望できます。

有料だからなのか、チケット売り場の列もサン・マルコ寺院よりも空いていた気がする。

たまご
穴場!

メモ

鐘楼 (Campanile di San Marco)
営業時間:9:00-19:00、7月~9月は9:00-21:00、11月~3月は9:30-16:00(無休)
入場料:€8
Googleマップはこちら

ため息の橋(Ponte dei Sospiri)

ため息の橋


手前に見えている橋が、ため息の橋と思っていたら、実は奥に見えている橋がため息の橋でした。(笑)

ため息の橋

次の日にリベンジした写真(笑)

ため息の橋は、ドゥカーレ宮殿(左側)と牢獄(右側)とを結ぶ橋で、小さな窓が二つ付いています。

囚人が牢獄に入るときに、この橋を通ることになるのですが、この橋の窓から見えるヴェネツィアの綺麗な景色を見て、ため息をついたとか。それで「ため息の橋」と呼ばれるようになったそうです。

今では、この橋の下でキスをすると永遠の愛で結ばれるという言い伝えがあるロマンティックな橋になっています。

たまご
素敵や~

ゴンドラ

ゴンドラ

この黒い小舟の事をゴンドラと言います。

狭い路地を抜けたり、橋の下を通ったりと、運河以外の場所も通ることが出来るゴンドラ。

このゴンドラの漕ぎ手の事をゴンドリエーレと言うんですが、漕ぐだけじゃなく、歌います(笑)

料金は€80~とちょっと高めだけど、ヴェネツィアの風物詩に乗って、ヴェネツィアを優雅に観光するのもありだと思う!

たまご
節約するなら、他の観光客の方とシェアしても良いかも

Trattoria Povoledo Veneziaで晩御飯

Trattoria Povoledo Venezia

サン・マルコ広場から再びヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅方面へ歩くと、川のほとりのレストランTrattoria Povoledo Veneziaへ。

川のほとりのレストランで飲むスプリッツ

念願?のスプリッツ!オレンジ色が綺麗。

オードブル

シーフードオードブル。

イカ墨パスタとシーフードパスタ

それ以外にも、シーフードパスタとイカ墨パスタを注文。

シーフードが凄く美味しい!明日は、焼き魚でも食べたいね、なんて言いながら、お店を後にします。

メモ

トラットリア ポヴォレード/Trattoria Povoledo
営業時間:11:30~23:00
料金:€30~
Googleマップはこちら
HPはこちら

Gelateria Artigianale Il

アイスクリーム

食後に、アイスクリーム。

本日のお宿「Hotel Il Mercante di Venezia」

Hotel Il Mercante di Veneziaホテルのベッドルーム
booking.com

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅から歩いて3分の場所にあるホテル「ホテル イル メルカンテ ディ ベネツィア( Hotel Il Mercante di Venezia)」へ。

Hotel Il Mercante di Venezia

  • 住所:Calle de la Misericordia, 381, 30121 Venezia VE, イタリア
  • チェックイン/アウト:13:00/11:00
  • 料金:8,000円~※変動あり
  • 備考:シャワー○、ドライヤー○
  • HP:https://www.ilmercantedivenezia.com/

今日は歩き疲れたので、ホテルに着いて着替えてすぐに爆睡でした。

たまご
明日はショートトリップ
わいは腰が砕けそうやで

ユーロスターで巡るイタリア周遊旅行について詳しく見る

スポンサーリンク

-イタリア周遊旅行
-