アメリカ横断旅行

RVでめぐるアメリカ横断6日目(前編)!パワースポットの町、セドナ!

予定通りに起床

6時過ぎ起床、昨日の宣言通り7時にRVパークを出発です。

アメリカに来てから、朝早くから活動をし、夜はぐっすり就寝。

規則正しい毎日を送っています。

まあ旅行のときは、そういう生活が多いかもですが。

子供が遠足の日の朝は寝坊せず起きてくる、あんな感じですね。

以前の記事でも書きましたが、わたし本当に朝が苦手です。

そして大の大人になってからも、1日17,18時間とか寝ることもあったり、、。

あと基本どこでも寝れるんです。

寝ることに関しては一丁前やな!とじゃがいもさんによく言われます。

それにしても太陽と共に起きるのって、とても気持ちが良いですよね。

分かっちゃいるんですが・・・。

まあぼちぼち早起き頑張ります!今日も最高の1日になる気しかしません!

さー!今日も元気に行ってみよー!

アメリカ横断6日目の予定

強力なパワースポットの町、セドナへ

アメリカのアリゾナ州に位置するセドナは、古代からネイティブアメリカンの崇める聖地です。

強大なエネルギーが湧き出ているとされ、パワースポットとして大人気の場所です。

セドナでは、4大ボルテックス(Vortex)が有名です。

ボルテックスとはラテン語で「渦巻」を指し、地球の磁力が集まって強いエネルギーを発してる場所を示しています。

また、世界中のボルテックスの中でも、特にセドナは強力なパワースポットと言われていたりします。

4つのスポットには、エアポートメサ、ベルロック、ボイントンキャニオン、カセドラルロックがあります。

そして、この4つのボルテックスを訪れることで、心身のバランスが調和されリフレッシュできるといわれています。

今日はそのうちのベルロックトレッキングへ向かいます♪

ベルロックトレイル

Black Canyonのキャンプ場から1時間程走ると、セドナの街に到着しました。

まず街に着いて驚いたのは、道路整備がとてもきれいになされていたことです。

多くの人がレンタカーやツアーで訪れる観光地として人気ということもあってか、ホテルやお土産屋さんなどのエリアも分かりやすくまとまっている印象でした。

走っていると、目の前にベルロック(Bell Rock)が!

セドナから見るベルロック

少し離れたところからでも、その存在感が現れています。

8時半ごろベルロックトレイルの駐車場に到着です。

この時間は、割と空いていました。

車を停め、トレッキングルートを確認して早速向かう事にしました。

ベルロックのトレイルマップ

参考

RED ROCK PASS:公園内でレクリエーションをする際に購入、ダッシュボードもしくはミラーに提示が必要 ※ただし写真撮影などで15分以内の利用の場合は不要
料金:Daily for $5.00(1日券)、Weekly for $15.00(1週間有効)、Annually for $20.00(1年間有効)
購入場所:ビジターセンター(331 Forest Road, Sedona AZ 86336)、レッドロックレンジャーセンター(8375 Hwy 179, Sedona, AZ 86351)、サークルK、KIOSKなど

トレイルを進んでいくと、ランニングしたりマウンテンバイクで走ったりしている人もちらほら居ました。

ベルロックトレイル

そして30分ほどトレイルを歩くと、巨大な赤土の塊が現れました。そしてとにかく日差しが強い!

ベルロック

車から見えていましたが、やはりここまで近づくとそのスケールに驚きます。

ここの地質は約3億年も前に生まれたとか。空気をお腹いっぱいすいこんで、パワーを抱きしめて、1時間のトレッキングを過ごしました。なんだか力がみなぎった気がする!

たまご
帽子・日焼け止め・サングラスは必須!
ベルロックの花

綺麗な草木が所々咲いています。

砂漠の町だからか際立って観えました。

セドナにはベルロックのトレイルのように舗装されたハイキングコースもたくさんあるし、アクティビティも満載!楽しみ方も人それぞれに過ごせるのって、素晴らしい♥

ルート66、セリグマンへ

ルート66は1920年代に完成したイリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカまでのアメリカ8州を結ぶ、全長約3,800kmにもなる道路です。

アメリカ西部の発展にも大きく寄与したルート66。セリグマン(Seligman)という町はルート66の中継地点にあります。

そしてこのルート66はあの映画「カーズ」のモデルにもなったと言われている場所です。

Angel Delgadillo’s Barber

お土産屋さんや、レストランなど食事ができる場所も集まっていたり、歩いて散策するとカラフルにペイントされた世界観にワクワクさせられます。

車を停めて、少しだけ散策♪

セリグマン

街中にクラシックカーやハーレーが停まっていたりと、タイムスリップした気分♪

このルート66には一つの物語があります。

州間高速道路(Interstate Highway)ができたことで、ルート66は廃線と化しました。

その後、この地で古くから散髪屋さん(Angel Delgadillo’s Barber)を営んでいたエンジェルさん(Angel Delgadillo)が町おこしとしてルート66の復興に努めます。

今では車やハーレーのドライブコースとしても多くの人が訪れるようになり、町に以前のような活気がみられるようになったそうです。

そしてディズニーのカーズの中で、廃れた町からの復興が描かれていますが、ディズニーピクサーの製作者の方が、この町での物語に影響を受けたとか。

セリグマンの町歩き自体は1時間ほどあれば見て回ることはできますが(わたしたちは今回30分ほどの滞在でしたが)、そういう背景を知った上で、改めて町を観るとまた新しい目線で捉えることができますよね。

たまご
「カーズ」の映画ももう一度観てみよ!

消えたルート66のサイン?

セリグマンの町に入ると、あちこちに観られる「ルート66」のサイン。

道のど真ん中に描かれたものが特に有名です。

『Angel Delgadillo’s Barberから2㎞ほど走るった道路上にある』という情報を頼りに探しに行くのですが、見つからず・・・。

延々とまーっすぐの道、果てしない道がひたすらに続き、Uターンできる場所が見つけられずどこまでも走りました。

Uターンして戻ってくる際、四角く黒塗りされた場所を発見。

ルート66消された?

色々とネットで情報見ていると、まだ残っている箇所もあるみたいです!時間の許す限り探すのを楽しそう・・!

※写真は町中にあるお土産屋さんで撮影したものです。

ルート66

セリグマン観光を終え、次の目的地へと向かいます。

続きを読む
グラウンドキャニオンのヤバパイポイントの夕焼け
RVでめぐるアメリカ横断6日目(後編)!

ルート66の街セリグマンを出発し、グランドキャニオンへ。見どころ満載のスポットを巡り、ヤバパイポイントで夕焼けを堪能。

スポンサーリンク

-アメリカ横断旅行