アメリカ横断旅行

RVでめぐるアメリカ横断6日目(後編)!グラウンドキャニオンを堪能!

セリグマンからグランドキャニオンへ

セリグマンから車で約2時間(100マイル)、赤土の広大な大地を横目に、少しのアップダウンを繰り返しながら。

そして、今日の最終目的地に到着です。

グラウンドキャニオンの入り口

ヨセミテ国立公園にて国立公園の年間パス(America the Beautiful—National Parks and Federal Recreational Lands Annual Pass)を購入済みなので、レーンに並んだあとは窓口で年間パスとパスポートを提示するのみで入場可能です。

ちなみにグランドキャニオンのみのパスは$35.00(1週間有効)ですが、年間パスであれば2,000以上の施設や国立公園などに入場できるので、幾つかの場所を訪れる予定にしている場合は年間パスがお得になるケースが大きいです。

アメリカ横断6日目の予定

トレイル・ビレッジ RV PARK(Trailer Village RV Park)

トレイラービレッジRVパーク

トレイルビレッジRVパーク

  • 英語名:Trailer Village RV Park
  • 住所:100 Trailer Village Road Grand Canyon, AZ 86023
  • チェックイン/アウト:PM12:00/PM12:00
  • 宿泊料:$45.00~62.00(フルフックアップ)
  • 備考:サウスリムまでは1マイル。PM10:00~AM8:00までは静かに!
  • 予約サイト:https://www.visitgrandcanyon.com/

車をRVサイトに停め、公園内を循環するシャトルバスに乗り込みます。

が、その前に、RVをセッティング。

水道ホースをRVに繋ごうとしたとき、なんとなくだけど、いつもと違う気がしました。

ゆっくり水道をひねると、水がブッシュっと噴出しました。

RVの上水道の給水口

この写真に写っているのは、水道を繋ぐコネクタです。

ここの内側には黒いパッキンがついていて、この黒いパッキンが走行中にどこかに行ってしまったようです。

このままでは、水道が水道らしく使えない!(厳密には使えます。)

何とかして、この状況を解決しなければ!!っと念頭に入れて散策スタート!

グランドキャニオン散策

サウスリムのフリーシャトルバス

サウスリムのフリーシャトルバス

このサウスリムを走るシャトルバス、なんと春シーズン無料です!

シャトルバスのルート数などは季節によっても変わるみたいですが、各ビュースポットへも行けちゃうなんて、なんてありがたいんだー!

また、こんな感じで、行先を示した案内があるので、ルートを見ながら目的地まで(またはその付近)向かうバスに乗ればOK。

まずは、グランドキャニオンビジターセンターに向かい、情報収集!

グランドキャニオンビジターセンターの看板

ここに書いてあるノースリムはコロラド川を隔てて北側にあります。

サウスリムとは直線距離だと16㎞なのに、車で向かうとなると一度公園を出て5時間、350㎞の道のりを走る必要があるのだそう・・・!

冬季は道路が閉鎖されてしまうので、行けるのは5月下旬~10月あたりまでみたいです。

ここサウスリムには複数のビューポイントがあります。

この日のサンセットは19時過ぎ、バスを使いながら観光しつつビューポイントを目指します。

マーサーポイント(Mather Point)

グラウンドキャニオンのマーサーポイント

このマーサーポイント(Mather Point)は特にサンライズ(日の出)がおススメのビューポイントです。ここから16㎞先にあるノースリムが展望できるのも〇。

わたしはこの写真を撮影した場所からの眺めも好きだな~。

被写体に人が入ることで、グランドキャニオンの雄大さがぐっと増す気がします。

ヤキポイント(Yaki Point)

グラウンドキャニオンのヤキポイント

そして次に訪れたのは、ヤキポイント(Yaki Point)です。観る高さにもよりますが、ここのビューポイントでは少し高い目線からの景色を望むことができるような気がします。

この時で17時前、まだまだ空が青い!嬉しい!

マーケットプラザ(Canyon Village Market Market Plaz)

バスに乗り、一度マーケットプラザへ向かう事にしました。

そう例のモノを探しに行きます。

このマーケットプラザは、スーパーマーケットのように、果物、野菜、お肉、日用品はじめキャンプグッズなども揃うお店です。

郵便局もあり、RVも余裕で入る駐車場も完備されています。

店内を色々と見て回りながら、キャンプコーナーを発見するも、例のモノは見つからず・・・。

店員さんに、「RVに取り付けるホースキャップ探してるんだけど、置いてないですかね?」と尋ねると、「そういうのは無いかな~」との返答。

やばいぞ!と思いながら、諦めの悪いわたしたちは、再び店内を見て回ることに。

すると、一般用のカー用品のエリアに、ホースカップリングが売ってました。

ホースカップリング

この商品自体は、ホースとねじ込み口を繋ぐものです。

全く用途は異なるのですが、ねじ込み口の部品の内部にパッキンがついていました。

これは、もしや何とかなるかもしれない・・・ということで、一か八か購入しました。

これで使えなかったら痛い出費だ。

その他、チョコにマシュマロもゲット!再びビューポイントを巡り再開です!

マシュマロ

ヤバパイポイント(Yavapai Point)

グラウンドキャニオンのヤバパイポイントの夕焼け

そろそろサンセットの時間が近付きはじめた19時前、ヤバパイポイント(Yavapai Point)に着きました。

まだ空が青かった時間帯の景色から一変し、目の前がオレンジ色に変わっていく瞬間はとても美しいです。

幻想的な変化が目の前に広がると、不思議とおしゃべりがピタッと止まります。(笑)

太陽が沈んで見えなくなるまでがとても一瞬で、その一瞬の変化を見逃すわけにはいかないと写真に収めようとするのだけど、やっぱり自分の目で見たい欲が強くて、何だかもどかしくなりました。

本当に美しかったなあ・・・。

ずっとこのままこの場所に居座りたい!とも思ったのですが・・・めちゃくちゃ寒い!

それもそのはず、この日は昼間と15℃近い気温差が!

昼間が暑かったのもありつい薄着で来てしまいました(反省)・・。

それでも、太陽が沈み、あたりが暗くなるまで過ごしました。

その後、バスでキャンプ場へ向かいます。

グランドキャニオンの夜

Trailer Village RV ParkにはちょっとしたBBQ用のコンロ?がありました。お腹もめちゃくちゃ減っていたので、今日はお肉DAY!

テーブルをセットし、真っ暗の中テーブルクロスを敷いて、お皿や飲み物やらを並べます。サラダも作ったよ!

火おこしはじゃがいもさんの担当です。

頑張れ~!美味しいお肉が待ってるよ~!

グラウンドキャニオンのBBQ

開始30分、火が付きません。

隣の家族は自分たちのBBQグリルを持参していい匂いを漂わせているのに・・・(涙)

サラダを食べて待ちますが、一向に火が付く気配がありません。

ということで、車の中のコンロでお肉を焼き、外で食べる作戦に変更!すぐ焼けました。

片づけをしていると、じゃがいもさんが、隣のご家族から薪をもらって来ました。

なんでも、急に声をかけられ、ついていくと段ボールいっぱいの薪をくれたようです。

ラッキーボーイです。明日帰るのでもらって!と言われた気がしたらしいです。(じゃがいもは英語が出来ません)

わたしたちも、明日の早朝、このRVパーク出るんだけどなあと思いつつ、まだまだ旅は続くのでほんとうにありがたい気持ちでした。

※ちなみにパッキンは無事装着できました!無駄にならずによかった!!

明日も早起きー!

参考

グランドキャニオンマップ(シャトルバス主ルートもこちら参照♪)

https://www.nps.gov/grca/learn/news/upload/sr-pocket-map.pdf

走行距離:298マイル(476km) / 総走行距離:1,333マイル(2,132km)

続きを読む
ホースシューベント
RVでめぐるアメリカ横断7日目!

絶景から拝むグランドキャニオンのサンライズを堪能します。その後、コロラド川の侵食によって形成されたホースシューベントを見に行きます。

スポンサーリンク

-アメリカ横断旅行