海外コラム

もうトラベル用のSIMで迷う必要なし!フレキシローム一択です!

フレキシロームのeSIM一択のタイトル

久しぶりの海外旅行。ウキウキしながら飛行機に乗り込んで♬

現地に着いたときにいち早く楽しむために、プランを見返したり、SIMカードを差し替えたり・・・

準備万端で、無事空港に到着し、ネットを繋いでさっそくSNSへ書き込み♪

じゃがいも
あれ?データ通信が出来ないんだけど・・・。

設定を何度やり直しても繋がらずイライラ!!

こんな経験ありませんか?

そこで今回は、

こんな方におすすめ

  • 海外旅行にオススメのSIMカードが知りたい!
  • お得で便利なトラベル用のSIMカードが欲しい!
  • 海外で本当に繋がるか不安・・・

こういったモヤモヤを解決します!

結論から言うと、海外旅行にオススメのトラベルSIMは、フレキシローム(FLEXIROAM)のeSIMです。

日本国内にいる間に設定ができるだけでなく、事前に使えるか確認ができるんです。

安心感が半端ないですよね。

私たちは『海外周遊』という旅のスタイルを選ぶことが多いです。

そのたびに、色んなWIFIをレンタルしたり、色んなプリペイドSIMを買ったりしてきました。

そしてときには、悲しい経験もしました(笑)

海外でのデータ通信について、このフレキシロームに出会ってからは、ストレスフリーに!

じゃがいも
いままでのモヤモヤはなんだったのか・・

めちゃくちゃオススメなので、ぜひ記事を読んで参考にしてみてくださいね!

フレキシロームとは?

フレキシロームとは

フレキシローム(FLEXIROAM)とは、世界有数のモバイル仮想ネットワークがメインの事業者で、トラベル用のSIMやアクセサリーを販売しています。

フレキシロームには、通信方法が3タイプがあります。

1.SIMカードタイプ

スマホのSIMカードと入れ替えて使う、SIMカードタイプのものです。

よくあるプリペイドSIMと大きく異なる点ですが、なんとフレキシロームのSIMカードは繰返し使うことが出来るんです

じゃがいも
使い捨てSIMと比べるとかなりエコ!

2.マイクロチップを貼るタイプ

スマホのSIMカードの上に、マイクロチップを貼るタイプのものです。

公式ホームページに注意書きがあるんですが、

※位置がずれている場合は、剥がさずスライドさせて位置を合わせてください。フレキシロームのマイクロチップは大変薄いため、剥がすと故障の原因となります。

じゃがいも
結構勇気要りますよね(笑)

3.eSIMタイプ【オススメ】

スマホのSIMカードがそのまま使えるので、めちゃくちゃ便利です!

使える条件があって、

  1. SIMフリーかSIMロック解除済みであること!
  2. eSIM機能対応であること!

です。

最近のスマホは、eSIM機能対応のものも増えているので、ぜひチェックしてみてください!

じゃがいも
私は、iPhone XSを使っていますが、eSIM機能対応でした!

eSIM機能とは?

eSIM(イーシム)は、スマートフォンに内蔵された本体一体型(埋め込み型)のSIMのことです。

フレキシロームの特徴は?

フレキシロームの特徴とは

特徴1.データプランを購入して使う

フレキシロームはチャージ式のSIMです。

スマホのアプリで、自分が使いたいプランを選択・購入して、ネットが使えるようになります。

SIMカード購入時に、国や日数、欲しいデータ容量を選ぶ必要がありません!

また、クレジットカードで購入することが出来るので、欲しいときに欲しいプランをそのつど追加できちゃいます!

じゃがいも
従来のプリペイドSIMと比べると、これだけでも凄く便利ですよね!

特徴2.選べるデータプラン

まず、フレキシロームには、大きく分けてローカルプランとグローバルプランがあります。

ローカルプランとは

エリア限定で使うことが出来るプランになっています。

エリア限定と言っても、1ヶ国に縛ったプランだけでなく、周遊エリアなど複数国にまたがったプランもあります。

このローカルプランの最大の特徴は、事前購入すると安くなることです。

使いたい日の90日前までに予約すると30%オフ、30日前までに予約すると15%オフになります。

じゃがいも
ローカルプラン対応国だと、さらに格安になるので要チェック!

グローバルプランとは

フレキシロームが対応している国は、世界150ヶ国以上

グローバルプランはどの国であっても、ネットが使えるプランです。

さらに日本も対応国の一つ。

もし、「データが余ってしまった」場合でも、残ったデータは帰国後も使えます

このプランの場合は、購入したタイミングから有効期限が始まってしまうというデメリットがあります。

じゃがいも
旅行のスタイルに合わせて使い分けるのがオススメです!アプリでは、おすすめプラン診断もできます

特徴3.国内でも試すことが出来る

グローバルプランを選択すると、日本を出発する前に、

  • 設定がちゃんとできているか?
  • ちゃんと通信ができるか?

確かめることができるんです!

現地での一発勝負に比べるとはるかに安心ですよね?

しかも、一度使えたら二回目以降の信頼性は格段にあがりますよね!!

実際に使ってみたフレキシロームのeSIMのレビュー

実際に使ってみたフレキシロームのeSIMのレビュー

夫婦で南米縦断旅行したとき、フレキシロームのeSIMを使いました。

じゃがいも
訪れた国は、韓国、アメリカ、ペルー、アルゼンチン、チリ、ボリビアです!

一部の僻地(なーんにも無いところ)では若干繋がりにくい場所もありましたが、基本的にどこでも使えました!

1.とにかくラクチン【メリット】

飛行機の中で、SIMカード入れ替える必要が無いんです。

さらに外したSIMカードを大事に保管する必要も無いんです。

じゃがいも
これまでは、薄暗い飛行機のなかでスマホのSIMカードを入れ替えて、互いに元のSIMカードが分かるように写真を撮って・・なんてアナログなことをしてたので、ほんとに便利!

2.データ容量をシェアできる【メリット】

私は、普段SNSとかしないんですが、現地での情報収集や仕事のメールのやりとりをしていると、いつの間にかデータが無くなってしまって・・・。

じゃがいも
データ恵んでくださいm(_ _"m)

フレキシロームのeSIMは、スマホのアプリを使って簡単に100MBずつデータをシェアできるので、お互いのデータ残容量をバランスよく使うことができました。

3.どれが最適プラン?なのか分かりにくい【デメリット??】

とにかく、ディスカウントの通知がめちゃくちゃ頻繁に来るんです(笑)

そのせいで、どのプランが最適なのかわかりにくかったりもして・・・(笑)

私たちは、『グローバルプラン1GB+』を12ドルで購入したんですが、実はこのプランの定価は30ドルなんです。

比較写真

じゃがいも
ディスカウントしすぎ!!

まあ、安いのはありがたいことですけどね!

ディスカウントの通知がきたら、要チェックです!

お得情報

お得情報

1.スターターパック購入時

Amazonで買うと1480円ですが、公式ホームページから購入すると、10%オフの1,332円で購入可能!

休業日を除いて、12時までの注文で当日発送対応のようです。

また、スマホアプリから購入(スターターパックを取得)すると、なんと75%オフの5ドルで購入することが出来るんです!!

しかも、即時有効なんです。

めちゃくちゃ便利ですよね。※期間限定かもしれないですが

じゃがいも
まずは、アプリをダウンロードしてみてください!と言いたいところですが、その前に次をチェック!

2.紹介コードで100MBが無料!

下記のリンクからアプリをダウンロードして、グローバルプランを購入すると、追加で100MBのデータがもらえます!

http://roam.my/H9BA888J

二人以上で購入を検討している方は、①まず一人分を購入してから、その後②友達紹介で購入することをオススメします。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか。

フレキシロームを導入しない理由が見当たらないですよね?

ディスカウント広告もあるし、余ったデータは日本でも使えるし無駄なしです!

まずは、今すぐダウンロードしてみてください!

フレキシローム(FLEXIROAM)のeSIM

スポンサーリンク

-海外コラム