北欧周遊旅行

北欧周遊旅行1日目!まずはドイツのベルリンへ!消えた荷物!?

北欧周遊旅行スタート!

始発電車の次の電車に乗って空港へ。朝日がまぶしい。

朝からおにぎりを握って、電車に乗り込みます。今日の具は混ぜ込みタイプのものと大好きな豚みそ入り。

旅のお供、おにぎり

今回は、約2週間ほどかけて北欧の旅へと出かけます。「北欧」のイメージって、

  • 何かとおしゃれ
  • サンタクロース
  • IKEA
  • marimekko

くらいのイメージかなあ。(薄っ!)

でも、調べ始めるとやっぱりそこには知らない世界がたくさんあって、調べれば調べるほどワクワク度が増してきます。

基本的にわたしは行動が遅いので、今回の旅行も前日まで調べものをしていました(反省)。

景色、人、食べ物・・・どんな出会いが待っているのか想像が膨らむばかりです。

今回は北欧周遊2週間、バックパックとサブバッグのみでの旅になります。

預入バックパック

バックパックの紐が引っかからない様に、今回はIKEAのビニールバッグに入れて預入します。

IKEAのビニールバッグにシンデレラフィットです。

IKEA FRAKTA トロリー用バッグ

普段バックパックで旅行する際は、基本的に機内持ち込みをしますが、今回預入が無料だし、特に問題ないだろうと思ったのと楽をしたかったのもあって預入にしました。

空港に着いて、朝も早かったので、まずは空港ラウンジで軽く2度目の朝ごはんを頂きます。

KLMの機内食

飛行機に乗り込んだのが11時過ぎ、ちょうど昼ご飯の時間です。わたしはハンバーグをチョイスしました。

KLM機内食のお昼ご飯

お肉という事で赤ワインをいただきます。お昼から最高です。窓の外の景色も空が広くて、気持ちが良いです。

そして7時間程すると、夕ご飯の時間がやってきました。

KLM機内食の夜ご飯

夜はフィットチーネのクリームパスタ、ハイネケンビールと白ワインをいただきます。

最近時差ボケ対策とか、あんまり意識しなくなってきた気がする・・。

昼飯も夕飯も美味しかったな♥

北欧周遊旅行1日目のプラン

オランダのアムステルダムでトランジット

スキポール空港(Amsterdam Airport Schiphol)

そうこうしているうちに、久しぶりのオランダ、スキポール空港に到着です。

スキポール空港は、今まで何度かお世話になったけれど、オランダはゆっくり観光したことがありません。

そんな今日も、日本からの飛行機到着が遅れて、乗り継ぎ時間が45分しか無いので猛ダッシュでターミナルへと向かいます。

いつかゆっくり観光したいな、チューリップ畑とか。

なんとかギリギリ乗り継ぎに間に合い、無事ベルリン行きの飛行機に乗り込みました。

ドイツのベルリン到着

テーゲル空港 (Tegel Airport/ Flughafen Berlin-Tegel)

飛行機から見えるベルリンの街並み

テーゲル空港に到着です。こじんまりとした空港という感じです。飛行機降りてからバッゲージクレームまですぐ近く。

さっ、荷物、荷物♪とベルトコンベアに流れてくる荷物を待ちます。しかし一向に出てきません。

最後まで荷物を確認するも、全て流れ終えてしまいます。

あれ?おかしいな~。と思いつつ出口へと向かうことにします。

ロストバッゲージ

空港のWi-Fiにつないでみると、何やらKLMからメールが入っていました。

メールには「出発空港で手荷物の到着が遅れております。受託手荷物はベルリンへ向かう別のフライトにすぐ載せました」と書いてありました。

たまご
初めてのロストバッゲージ!

ちょっとテンションが上がっています。超能力者ではないけれど、なんとなく今回の旅そんな気がしていたのです。

とりあえず、空港内にあるKLMのオフィスを調べて向かいます。

すると、「ロストバッゲージ専門カウンターが空港外にあるから、そこへ行って」と言われました。

空港内の地図を見ても、いまいち分からず。空港スタッフに聞くと、一端外へ出て、渡り廊下を渡って、階段降りたらあるらしいんですが分かりずらい。

テーゲル空港の手荷物追跡場所

参照:Tegel Airport

後々テーゲル空港のホームページを見ると、手荷物追跡に関する説明ページを発見。

空港マップに場所をオレンジ色で追記してます。一応3ヵ所あったみたいです。

わたし達が向かったのは、赤色のGATEを過ぎた先にある手荷物追跡オフィスです。

やっとの思いで管理オフィスに着き、受付に並びます。10人程お客さんがいて日本人の方も何人かいました。

受付に並ぶと税関申告書と同内容の紙を渡されるので記入します。

搭乗券バッゲージタグ(パスポートに貼られている場合もある)も必要なので捨てない様に注意です。

あとは荷物の特徴、宿泊先などを聞かれて、手続きを済ませた後、受付票をもらいます。

荷物に関しては、日本の空港でIKEAの袋と中身とを写真に撮っていたのでそれを見せます。受付のお兄さんに「オ~!IKEA・・(笑)」と笑われました。

そして空港にバックパックが届いたら、ホテルまで送ってもらうように手配をお願いしました。

お兄さんにもらった受付票がこちらです。

KLMロストバッゲージ証明書

あとは、念のためと連絡先の紙もいただきました。

エアポートサービス連絡先

受付のお兄さんからは「ベルリン行の飛行機に荷物は載せてるけど、何時に荷物が着くかまでは分からない」と言われました。

一つ問題があるとすれば、明日の夕方にはベルリンを発つ予定ということかなあ。

まあ仕方ないしね、と手続きを終えて帰ろうとすると「ちょっと待って」と言われました。

「これ使って」と、アメニティグッズを頂きました。

遅延対応の時にもらったアメニティ

Tシャツのほか、シャンプー、リンス、化粧落とし、デオドランドスプレー、歯ブラシなど。ありがたいー。

バスでベルリン市内へ

これからバスに乗って、ベルリン中央駅へ向かいます。

チケットは、空港外にある機械で購入します。英語表示への切替もできます。

ベルリンメトロ(BVG)

ベルリン公共交通機関はベルリン市内のゾーン(A、B、C)によって分かれています。

ちなみにテーゲル空港はBゾーン、ベルリン中央駅はAゾーンなので、ABゾーンの1回券 Single Ticket(Einzelfahrschein)を購入します。

ベルリンのバスチケット

購入から2時間有効で、値段は2.8€でした。また、バスに乗る際に打刻票に入れて時間を打刻します。忘れてしまうと罰金なので注意。

30分ほどバスに揺られます。

本日のお宿

Hotel Berlin Mitte by Campanile

ベルリン中央駅に着いて、そこから歩いて15分ほどで本日のお宿に到着です。すっかり日が暮れちゃいました。

ホテル ベルリン ミッテ バイ カンパニーレ

ホテル ベルリンミッテ

 

  • 英語名:Hotel Berlin Mitte by Campanile
  • 住所: Invalidenstraße 98, 10115 Berlin
  • チェックイン/アウト:15:00PM~0:00AM/12:00PM
  • HP:https://www.campanile.com/en-us/
  • その他:ドライヤー〇、シャワー圧〇

受付にはおじちゃんが一人いて、チェックインの際に「明日、ロストバッゲージした荷物が届くかも」と伝えますが、伝わってない感じです。

その時、一人の女性のお客さんがフロントに来られて、わたし達が困った様子なのを察し、「どうしたの?」と聞いてくれました。

説明すると、それをドイツ語に訳しておじちゃんに説明してくれて、そしたらおじちゃんがめっちゃ笑顔で「おぉ~OK!」と返してくれました。

案の定、伝わってなかったので本当に助かりました!

あとは無事、明日の夕方までに荷物がホテルに届いていますように!

ホテルの部屋は、少し硬めのベッドと大きな窓があるお部屋です。コーヒーメーカーもあります。

ベルリンミッテのベッドルーム

バスルームも清潔感があって、良い感じです。

ベルリンミッテのバスルーム

寝ようとした頃に、KLMから「手荷物がベルリンに到着しました」とメールが入りました。

一応我々のバックパックは同じ街にいるみたいで、一安心。

生まれて初めてのロストバッゲージ、少し経験値が上がった気がします。

これからの2週間は移動が続くので、明日万が一受け取れなかったら、荷物との追いかけっこが始まるね!なんてのんきな気分で今日はこれにて就寝。

たまご
Good night
続きを読む
ブランデンブルク門
北欧周遊旅行2日目!ドイツのベルリン観光!

ドイツのベルリンを一日観光した後、ハンブルクへ移動します。カフェで朝食をとり、ベルリンの壁で有名なイーストサイドギャラリーやポツダム広場を訪れました。ベルリン大聖堂やブランデンブルク門などを巡ったあとはランチにドイツ料理を頂きました。

北欧周遊旅行について詳しく見る

スポンサーリンク

-北欧周遊旅行
-, ,