ベトナム縦断旅行

トラブルだらけのベトナム横断4日目(後編)!フエ散策

ベトナム縦断旅行4日目のプラン

フエ散策開始♪

とりあえずホテルにチェックイン。

荷物を置いて、チャンティエン橋を通り、グエン朝王宮を目指します。

グエン朝は、ベトナム最後の王朝(1802年~1945年)です。

チャンティエン橋

フエは、フーン川を挟んで、旧市街地と新市街地に分かれています。

この旧市街地と新市街地の架け橋となっているのが、チャンティエン橋とフースアン橋です。

チャンティエン橋は、カラフルにライトアップされ、フーン川沿いの新市街側では、ナイトマーケットが開かれます。

また、フラッグタワーやグエン朝王宮門など旧市街地の建物もライトアップされます。

メモ

ライトアップ:毎週土日の19時から22時

フラッグタワー

フラッグタワー

1807年、ザーロン帝の時代に建てられた旗塔で、現在はベトナム国旗が掲げられています。

高さは29mほどですが、周辺に高い建物が無いため、フエの街の色んなところから見ることが出来ます。

まさに、フエのランドマーク的な存在です。

グエン朝王宮

グエン朝王宮の王宮門

グエン朝王宮の入り口となっている王宮門(午門)。

橋を渡り振り返れば、フラッグタワーが見えます。

フラッグタワー

王宮門をくぐると池があるのですが、恐ろしい数の鯉が餌を求めて暴れていました。

池の鯉

近くで餌を購入し、鯉たちにあげると凄い数の鯉がドワーっと集まってきました。

餌をあげ終えても、口をパクパクしてます。

そして、王宮門の裏側。

グエン朝王宮の王宮門の裏側

裏側は綺麗に撮影できました( ^ω^)・・・

まだまだ逆光には勝てません。

フエ王宮の中に入ると、朱色の回廊が続きます。人も少なく、なんだか当時にタイムスリップしたかのような感覚になりました。

朱色の回廊
朱色の回廊2

この回廊を抜けていくと、バロック庭園を見渡すことが出来る場所に出ます。

バロック庭園

ここは、皇帝が生活していた紫禁城の跡地。ベトナム戦争の時にすべて崩壊してしまったようです。

戦争の爪痕がところどころ残っていて、いろんなことを考えさせられる場所です。

ヒエンニョン門に向かって歩いていると、ベトナムの伝統工芸品の工場がありました。

笠

ベトナムノンラーと呼ばれる、ベトナムの伝統的な帽子です。ノンラーは日焼け防止のため、ベトナム独自で発展されたと言われています。

四角いランタン

ランタンも綺麗。HUE(フエ)の印字も印象的でした。

そして、ヒエンニョン門(Cửa Hiển Nhơn)。こちらは、フエ王宮の東部に位置します。

ヒエンニョン門

カラフルな色使いです。門に近付いてその巧みな細工に、目を奪われました。

メモ

グエン朝王宮
営業時間:7:00-18:00
入場料:12万ドン

ベトナム戦争の戦闘機

歴史革命博物館の前庭に、ベトナム戦争時に使用されたアメリカ軍の戦闘機や戦車が展示されていた。

ベトナム戦争のアメリカ軍の戦闘機
ベトナム戦争のアメリカ軍の戦車
ベトナム戦争のアメリカ軍のヘリコプター

初めて実物の戦闘機を見て、正直カッコいいと思いました。

でも、この乗り物によって、多くの人の命が失われたことを思うと、なんとも言えない気持ちになりました。

見方を変えると多くの人の命を守ったものでもあるけれど・・・

平和が一番ですね。

本日のお宿

フエ セレーネ シャイニング ホテル&スパ

今日のホテルは、新市街地の中心地より少し離れたところにあるフエ セレーネ シャイニング ホテルです。

ここのホテルは、とにかく安い!朝ごはん付きのツインルームが、なんと破格の2000円!

安いだけでなく、おもてなしもすごいです。ウェルカムドリンクもついているし、英語が話せるコンシェルジュもいるし、朝ごはんも充実していて、部屋も広いし、綺麗!

フエに泊まる際は、ぜひここのホテルをお勧めします!

フエ セレーネ シャイニング ホテル&スパ

フエ セレーネ シャイニング ホテル

  • 英語名:Hue Serene Shining Hotel & Spa, Hue
  • 住所:57/5 Nguyen Cong Tru street
  • チェックイン/アウト:14:00~/12:00
  • 備考:ドライヤー〇、シャワー圧:◎
フエ セレーネ シャイニング ホテルのベッドルーム
フエ セレーネ シャイニング ホテルのバスルーム

TODAY’S SPECIAL♪

今日は、新市街地の中心にあるベトナム料理が堪能できるハンレストラン(Quán Hạnh)です。

フエ料理を堪能できるハンレストラン

ここは、地元の人も通うレストランで、フエ料理をリーズナブルな価格で楽しめます。

フエ料理を堪能できるハンレストランのメニュー

私たちは、このセットメニューを頼みました。日本円にして600円。安い!

フエ料理を紹介♪

フエ料理を堪能できるハンレストランでの晩御飯
  • バインクオン (Bánh cuốn):ライスペーパーで、ひき肉や刻んだきくらげなどを包んだ料理で、ヌクチャムに漬けて食べます。(左上)
  • バインベオ (Bánh bèo):フエの名物料理で、米粉とタピオカ粉を混ぜて蒸したものの上に、干しエビとかが乗っています。(右上)
  • ネムルイ(Nem Lụi):レモングラスの茎に豚肉のつくねが巻かれています。(左)
  • チャーゾー(Nem Rán):ライスペーパーで包んで揚げたひき肉(真ん中)
  • バンコアイ(Bánh Khoái):ベトナムのお好み焼き(左下)

どれも大変美味しかった!

個人的には、春巻きのチャーゾーとベトナム風お好み焼きのバンコアイが好みの味でした。

屋台で食べれるものもあって、お店によって味付けも独自のものがあるので自分好みの味を見つけるのも楽しそう~♪

じゃがいも
お時間あればぜひ!

参考

Quan Hanh

住所:11 Pho Duc Chinh
HP:http://banhkhoaihanh.com/
おススメ:セットメニュー1(120,000VND=約600円)

明日は、フエからホイアンに向けて移動します。

続きを読む
ハイヴァン峠
トラブルだらけのベトナム横断5日目(前編)!ホイアンへ移動

朝からベトナム料理「フォー」を食べて、今日はホイアンへ移動します。前日に予約したローカルバスに乗っての移動は、果たして吉と出るのか!?絶景「ハイヴァン峠」は観られるのか!?必見です!(笑)

ベトナム縦断旅行について詳しく見る

スポンサーリンク

-ベトナム縦断旅行
-